診療案内

顎関節症に対する処置


顎関節症

顎関節症とは、「顎が痛い」、「顎の関節がカクカクなる」、「口が開けづらい (開かない)」、「口の開閉時に痛みがある」などの症状の総称です。顎関節症 と言っても、顎の筋肉痛のような軽い症状のものから、顎の骨の変形や開口障害など、手術を必要とする重い症状のものまで幅広く存在します。
顎の筋肉痛など一時的に痛みが発生しても、自然に治る場合もあります。
顎になんらかの症状がある現代人は多く、患者層も子供から高齢者まで幅広く見られる病気ですが、特に若い女性に多い病気であると言われています。 顎関節症の症状や原因は様々であり、その治療法も症状や原因により変わってきます。
症状の軽重に関わらず、まずはお気軽にご相談ください。